キャッシングとローンの違いについて

キャッシングとローンの違いについて

皆さんはキャッシングと聞くと何を思い浮かべますか?
キャッシュカードを使い自分の口座からお金を引き出す行為が一般的な認識としては多いと思うのですが、
クレジットカードを利用して消費者金融からお金を借りる行為も同様にキャッシングといいます。
キャッシングで消費者金融から借りたお金は原則、翌月一括払いです。分割で支払うことはできません。
借りたお金がどれだけ大きくても一括で返済しなくてはならないため、どちらかというと少額の融資に適したお金の借り方といえるでしょう。

カードローンも仕組みとしてはキャッシングとほとんど変わりません。
キャッシュカードやクレジットカード、ローンカードを利用してお金を借りる事ができます。
一番の違いは返済方法です。前述したキャッシングが翌月一括払いなのに対し、カードローンは分割払いとなっています。
カードローンなメリットは巨額の融資を受けても分割で返済することが出来るため、月々の負担を最小限に抑える事ができます。
反面、デメリットとしてどうしても返済計画が長期化してしまうため付随する利息分の支払いがキャッシングより多くなってしまいます。

なのですぐに返済できる額ならキャッシング、大きな買い物をする際にはカードローンを使うのが賢い選択だと思いますよ。