キャッシングのいろいろな種類について

キャッシング。今では、銀行系、消費者金融系、クレジットカード。主にこの3種類がメインとなっております。まず基本的なそれぞれの違いは、金利、総量規制、審査の柔軟度でしょう。金利に関しましては、銀行系が主に14%代、消費者金融、クレジットカードが18%代となっております。そして銀行系は総量規制関係なく融資が可能です。ですが、消費者金融とクレジットカードには総量規制という年収の3分の1までしか借入が出来ないという規制がついております。申し込みに関して特に注意しておいた方がよい点です。むやみに申し込みされてしまうと信用情報機関に履歴が残る為、申し込みブラックとなってしまう恐れが生じます。そして審査柔軟度は、ほぼ消費者金融、クレジットカード、銀行系という順に厳しくなっていきますが、基本的には大きな差はありません。1番厳しい見られております銀行系でも、保証会社に消費者金融系の会社が多くついていますので、審査もそれほど厳しくなっておりません。主にキャッシングに関しましてはこの3種類、利用に関しましては、金利や審査通過度などを考慮してキャッシングのみでしたら銀行系消費者金融系、ショッピングやキャッシング両方利用であればクレジットカードでしょう。