キャッシングするメリット

キャッシングするメリットについて

キャッシングするメリットについて

キャッシングのメリットとしてあげられることは、すぐにお金が手に入ることです。普通、銀行や消費者金融からお金を借りようと思ったら、担保物件が必要になります。もしくは、担保物件がない人はお金を返せなくなった時に代わりに返してくれる保証人が必要になります。しかし、キャッシングはこの二つの条件が必要ありません。個人的な信用だけでお金を貸し借りをします。キャッシングする銀行や消費者金融が決めた利用限度額の範囲内であればいつでも自由に必要なお金を引き出せるようになります。これがキャッシングの最大のメリットになります。しかし、キャッシングの場合は、一般のローン例えば自動車ローンや住宅ローンのように金利は低くありません。キャッシングの金利は高く設定されていますので、計画的に利用することが大事になります。キャッシングのメリットとしてもうひとつあげるとするならば、月に1度だけ決まった額を返済するのではなく、いつでも返済できることです。先程言った通り、キャッシングの金利は高いので、少しでもお金に余裕ができたなら繰り上げ返済するようにした方が高い金利を長期に渡り返済していくよりは、少しでも早く返済を終わらせる方が賢い方法だと思います。

デメリットを考慮しても利用したいと思うキャッシング

デメリットを考慮しても利用したいと思うキャッシング

キャッシングはお金を貸してくれる中で一番金利が高いものになります。住宅ローン等の金利が比ではないくらい高い金利ですし、同様にただお金を借りるだけなら銀行のカードローンの方がずっと金利が高いからです。

しかしそれでもキャッシング、主に大手のアコムやプロミスといったキャッシング会社の利用者は減ることがありません。その理由はキャッシングに対する一般的なイメージがあるからです。

そのイメージとは、借金はやってはいけないものだというイメージであり、特にそのイメージが顕著に表れているのがキャッシングだからです。理由はキャッシング会社は銀行のカードローンとは違いキャッシングのみで経営をしているからというイメージからになります。
話が矛盾しているように感じるかもしれませんが、キャッシングを利用する人は自分が利用する際に世間から上記のような目で自分が見られているということに気が付いています。そして借金をしていることをとにかく周囲に隠していたいのです。

借金をしていることを隠すという点においてキャッシング会社程特化したものはありません。借金がいけないものだというイメージの強さと同じくらい、隠れて借りれるというイメージが強いのがキャッシング会社になるのです。

どうしても収入以上のお金が必要、若しくは今の手持ち金額以上のお金が給料日前に必要になる事態の時、誰にもバレずに悪いイメージも持たれずに借りれる、多少金利が高くても良いからお金が借りられるということを優先すれば自然とキャッシング会社の行きつくので、キャッシングはデメリットを考慮しても利用したいサービスなのです。

キャッシングの利点は、スピード感。

キャッシングの利点は、スピード感。

キャッシングを考えるときに、まず頭に浮かぶのは消費者金融ではないでしょうか。一昔前ですと、消費者金融といえば、恐ろしい取り立てなんかがイメージされて、悪の権化って感じでしたけど、最近は恐喝めいた取り立てなんてのはできなくなったようで、イメージアップに成功しています。テレビやインターネットでもそのCMを見ない日はないくらいですよね。私たちに身近な存在になっていると思います。実際、借りたこともあるんですが、最近は30日間無利息キャンペーンなんかもやっているので、短期間、お金を借りるときには、家族や友人に迷惑をかける心配がなく(実際、お願いするのは恥ずかしいですし。)良い方法だと思います。消費者金融の良いところといえば、審査のスピーディさだったり、アルバイトにも貸してくれる場合があるなどの審査基準ですね。もし、時間にゆとりがあって、職業も安定したところにお勤めの方でしたら、銀行系のカードローンも金利が安くてオススメです。ただこれは審査に2週間程度かかる場合があります。急いでいるなら、やはり消費者金融からのキャッシングですね。最短30分くらいで融資を受けられるので、助かります。みなさんも検討してみてくださいね。