無計画なキャッシングは恐ろしい

無計画なキャッシングは恐ろしい

不景気で貰える賃金も安く物価が高い時代の魔法の道具キャッシュカード。
ですが、あくまでもそれなりにお金を持っていて余裕がある人、それなりに一定の稼ぎがある人にとってのお金を下ろしに行く手間を省くとか、ちょっとお金が足りないからある程度の前借り的に魔法の道具なだけなんです。
買い物にしてもお金を借りるにしてもです。
ソレを履き違えてしまうと大変ですよ!魔法の道具と言っても今、現金を使う代わりにクレジット会社に立て替え払いしてもらう行為なのですから。
買い物なら定価のある物を買うので、ブランド品を買うなどの使い方をしなければまだマシですが、キャッシングは借入限度額が50万円とか100万円とか漠然と決まっているだけなので、シッカリと返済の計画(先の計算)が立てられない人、自制心を持てない人はキャッシングはすべきではありませんね。
借りた分は利子を付けて返さねばならない現実が待っていますから。

借りるにしても『今幾らあれば楽になる』ではなく、一括払いで借りるのか、使った金額に対して利子が付く分割払いで借りるのか、返済は一定額だが残額に対して利子が付き返済が長びくリボルビング払いで借りるのか、それぞれの特質を勉強して上手く付き合う必要があると思います。